GoogleHomeグーグルホームが日本でも発売開始。価格は?どこで買えるの?


10月6日にGoogleのAIスピーカー「Google Home」が発売開始となりました。LINEのAIスピーカー「WAVE」も、5日に正式版が発売されたばかりで、年末商戦にむけて日本でもAIスピーカーの販売合戦が始まるもようです。

Google Homeの価格は?

Google Homeの価格は1万4000円です。

LINEのWAVEは正式版の値段は1万5000円と発表していましたが、ここへきて値下げを行い1万4000円で発売を始めました。

価格は横並びとなりましたがどちらへ軍配があがるのでしょうか。各社の売れ行きが気になるところです。

Google Homeはどこで買えるの?

公式のオンラインストアがありますが、他にも買える場所があります。

家電量販店のビックカメラやヤマダ電機のネットショップのほか、楽天やauオンラインショップでも購入することが出来ます。もちろん、AIスピーカーのライバルであるAmazonでは取り扱っていません。

Google Homeをお得に買えるのはどこ?

楽天

ポイントを利用して購入ができる楽天での購入を好む人もいるのではないでしょうか。
楽天をチェックしてみると、特集ページが開設されていました。
https://books.rakuten.co.jp/event/software/google/home/

期間限定のキャンペーンも行われています。
Google Homeと楽天ブックスの商品を同時購入するとポイントが5倍になるとのことです。ただし、Google Homeは5倍の対象外で、上限は1000ポイントだそうです。ややけち臭く感じてしまうのは私だけでしょうか。

ビックカメラ.com

ビックカメラではセット購入で割引があります。

・2台セットを購入すると2台で20000円
1台の価格は14000円なので、2台で28000円のところ、8000円もお得になります。これは大きいですね。友達同士で購入したり、恋人や両親や祖父母へプレゼントするのもいいかも知れません。

・Chromecastを同時購入するとセットで14000円
Google Chromecastを普通に買うと4980円です。この金額がまるまる無料になるのはすごいですね。ChromecastはテレビのHDMI端子に差し込むとテレビに映画や音楽、スポーツなど好きな映像をうつすことができます。

・LED電球Philips Hueを同時購入するとPhilips Hueが最大20%引き
フィリップスは様々な商品があり、組み合わせによって割引が20%、10%と変動します。Philips Hueのスターターセットは15000円~28000円と高価なものなので、20%OFFはかなり大きいですね。購入を検討していた人はこのお得な機会をぜひ活用しましょう。

・設定サポートセットを購入すると訪問サポートが2000円引き
Google Homeを使ってみたいけれど初期設定ができない、操作が不安、と言った方にとって訪問サポートはとても心強いですね。サポートでは接続設定、アプリのインストール、接続機器の追加設定(1台まで)、15分の操作レッスンを行ってくれます。

以上のようにビックカメラでは通常よりもお得な値段で購入できます。ポイントもつくのでさらにお得です。キャンペーン期間は2017年10月6日から10月31日までです。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.biccamera.com/bc/c/google/home/campaign.jsp

ヤマダ電機

ヤマダ電機のオンラインショップであるヤマダウェブコムを確認したところ、割引プランは特にないようでした。

ヤマダウェブコムでは1%のポイント還元があるので、いつもヤマダ電機で買い物をする人にはいいですね。

auオンラインショップ

auオンラインショップでもお得に買えるキャンペーン等は特にありませんでした。購入にはauIDが必要になるので、普段auを使っていてWALLETポイントを貯めている人はこちらで購入するのもいいかも知れません。

一番お得に買えるのは?

キャンペーンを行っているのは楽天とビックカメラでした。特にビックカメラの2台で2万円は割引率が大きく、一番お得な価格で購入できます。

ただしどちらのキャンペーンも、他のものを購入しなければならないので、実際に財布から出ていく金額は多くなります。欲しい商品がある場合は普通に買うより安い値段で購入できるため、検討してみる価値は大いにあると思います。

Google Homeを1台だけ買うならどこで買っても値段は同じですので、普段ポイントを貯めている場所で購入するのがよいのではないでしょうか。

なお、キャンペーンの期間はあまり長くないので、気になっている人は早めのチェックをおすすめします。

Google Homeの売れ行きは?

どのサイトも発売開始から1日経っても在庫有りになっており、売り切れは起きていないようです。新しいもの好きの人以外は、どんなものか様子をうかがっているのかも知れませんね。

これから日本でもAmazonやSONYのAIスピーカーの販売が予定されています。どれを買ったらいいのか、比較レビューを検討してから買い始める人も多いのではないでしょうか。

いち早く購入した人のレビューによると、音質を気にしないなら廉価版のGoogle Home mini(10月23日発売)でも機能的には大差がなさそうなことと、良い音で音楽をかけたいなら高品質スピーカーのモデルがおすすめということです。ただし日本での発売はまだ発表されていません。

また、内臓バッテリーで屋外にも持ち運ぶことを考えると、今のところはLINE Clova Waveの一択ということになります。Amazon Trapという持ち運び可能なデバイスもありますが、こちらも日本で発売されるのかどうかは今のところ不明です。

自宅のインテリアと調和するように豊富なカラーバリエーションから選びたい場合は、Amazon Echoの第二世代がおすすめで、木目調やメタリックなど豊富な選択肢があります。ただし、こちらも日本語対応のものが発売されるかどうかはわかりません。

今現在、日本語対応で購入できる音声アシスタントはGoogle HomeとLINE Clova Waveの2つだけです。今買うか?少し待つか?あなたはどうしますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする