ロボットスーツHAL の価格はどのくらい?レンタルの値段は?

ロボットスーツHALの販売価格は?

サイバーダイン社のロボットスーツHALの価格はどのくらいで利用できるのでしょうか。

サイバーダイン社の公式発表によれば、現在は販売価格は掲載されておらず、レンタルもしくはリースでの利用が基本になるようです。

購入もできるのかもしれませんが、個別に交渉が必要かもしれません。

当初は500~700万円での販売の計画もあったとの情報もあります。高額すぎて営業形態を見直した、というところでしょうか。

ロボットスーツHALのレンタル価格は?

さて、レンタル料金ですが、実はHALは色々なタイプ違いがあるため、料金・プランも様々なようです。

まず大きく、「腰タイプ」「下肢タイプ」という部位別のタイプがあるほか、「単関節タイプ」という、腕など、1つの間接部分に巻きつけて使うタイプがあります。

また、「医療用」と医療用でない、福祉施設等で使うためのモデルにも分かれています。

唯一、レンタル料金が公表されている、福祉用・下肢タイプの料金をご紹介します。

まず、両脚とも利用する場合と、一本だけ(単脚)で利用するタイプがあるようです。

両脚の場合、初期導入費用が55万円、月額の利用料金が、6ヶ月契約だと、188,000円、1年契約で178,000円、3年契約で168,000円、5年契約だと158,000円となっています。

単脚の場合、初期導入費用が40万円、月額の利用料金が、6ヶ月契約だと、139,000円、1年契約で132,000円、3年契約で125,000円、5年契約だと118,000円です。

ロボットスーツHALの契約は?

画期的な新製品であり、新しい分野でもあるためか、まだまだ個人というよりは法人を意識した価格帯のように見受けられます。

サイバーダイン社も、現在は個人向けにはレンタルしていないほか、契約までに訪問してデモンストレーションをしてからといったような手順を行っています。

しっかりとプロセスを踏んで製品を確認しながら契約を進める形にしているようです。

もう少し利用しやすいように、1時間単位のレンタルの構想や、医療機関が個人に貸し出すような話もネット上にはあるようですが、実施されているのかは不明です。

その他、様々なタイプについては、サイバーダイン社やその代理店に、詳細を問い合わせる必要がありそうです。

この値段ではまだまだ、低額とはいい難いように思えます。

しかし、腰やヒザが楽に使えるようになったり、自立支援に画期的に役立ち、支援施設で効率的に使えるならば、決して高くはないと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする