Aiboはいくらするの?売れ行きは?どうすれば買えるの?


2017年11月1日、わんわんわんの日に発表された新型aibo

初回分はすべて完売し注目を集めました。

発売は2018年1月11日で、これまたわんわんわんの日でした。

先行予約で購入した人はいち早く新型aiboを手に入れたわけですが、これから購入を検討している人にむけて、aiboの値段はいくらか、売れ行きや今後はどうすれば買えるのかについてお伝えしていきたいと思います。

Aiboの値段はいくら?

新型aiboの本体価格は19万8000円(税別)です。

この本体の費用とは別に、維持費用がかかります。

「aiboベーシックプラン」というプランに加入しなければなりません。

スマホの本体を買っても、本体だけでは通話が出来ないのと同じような感じですね。

aiboベーシックプランの料金は?

aiboベーシックプランは月額2980円(税別)です。

利用期間は3年間となっており、3年分36回を一括で支払うと90000円で、月払いよりもお得になります。

Aiboはwi-fi環境がなくても専用サーバーとの通信で動くようになっており、aiboベーシックプランにはaibo専用モバイル通信サービスがセットになっています。

その他の費用は?

任意で加入するaiboケアサポートがあります。

これは保険のようなオプションサービスで、aiboの故障や不具合に備えるためのサービスです。

プランは3年と1年の2種類あり、費用は3年が54000円(税別)、1年が20000円となっています。

Aiboの売れ行きは?

総額で30万近くかかるaibo。決して安い買い物ではありませんが、その売れ行きはというと予約分は14分で完売と報道されるほど、好調となっています。

Aiboはどうすれば買えるの?

Aiboはソニーオンラインストア限定の販売となっており、ソニーストア直営店で買うことは出来ず、電話注文などもやっていません。

現在は完売しているaiboですが、欲しい人はどうすればいいのでしょうか。

本日2018年1月28日時点ですと、ソニーオンラインストアで抽選販売の告知を確認することが出来ました。

Aiboニュースメールに登録している人限定で、2月7日に特別抽選販売応募メールが配信されるということです。

抽選販売応募メールには、応募受付ページが明記されるので、そこから応募が出来るようになるそうです。

ただし応募した人が全員変えると言うわけではなく、そこから抽選が行われ、当選した人にだけaiboが購入できる特設サイトが案内されるようです。

応募の受け付けは2月12日までで、当選メールは2月16日に配信予定となっています。

なお、Aiboニュースメールでの抽選は、2月6日14:59時点で登録している人だけが対象となるそうなので、まだ登録していない人は間に合うように登録を済ませておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする