ロボット教室といえばヒューマンアカデミー?月謝や評判は?


ヒューマンアカデミーと言えば資格講座の開催で有名ですよね。CMでもよく見かけるあのヒューマンアカデミーが、子供向けに「ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室」を全国で開催しています。

お子さんから「お母さん、これ行きたい!」とリクエストされる親御さんも多いようです。息子のお願いに応えてあげたいけど、気になるのが月謝や評判について、ですよね。

通わせようかどうしようか迷っている方はこの記事を参考にしてください。

ヒューマンキッズ ロボット教室とは?

ロボット教室を開催している法人は数ありますが、なかでも最大手と言えるのがこの「ヒューマンキッズ ロボット教室」です。

日本全国800教室で行われているため、あなたのお住まいの都道府県にも教室があるはずです。

参加できるのは5歳から小学6年生までで、段階ごとにコースが分かれています。

教材にはオリジナルキットが使用されており、その発案・監修を高橋智隆氏が行っていることでも知られています。

高橋智隆氏は米TIME誌に載ったこともあるロボットクリエイターで、「ロビ」という人気ロボットを生み出した人です。ちなみにすごいイケメンです(笑)

この高橋氏が開発した教材を使って授業が行われているのが「ヒューマンキッズ ロボット教室」の特徴となっています。

夢のあるロボット達が子供たちを惹きつけており、男の子が多いですが、女の子も参加しています。

ヒューマンキッズ ロボット教室の月謝は?


さて、気になる月謝はいかほどでしょうか。

月に2回の教室でロボットを1体作り、月謝は9000円です。他の習い事に比べると少しお高めですね。

あと、テキスト代300円が毎月かかります。それとは別に教材費が必要です。コースによって異なっており、20000円~30000円程度かかります。

ただし、教材費は1年半のコースの最初に支払いをすればあとはかかりません。毎月教材費がかかる教室に比べると、追加料金がかからない安心感があると言えます。

また、入会金として10000円が必要です。

最初にたくさんお金を支払って途中で通わなくなったらどうしようと思いますよね。

その点、2回で一つのロボットを作るカリキュラムは子供にとっても成果が見えやすく、飽きてしまうことはないようですよ。

コース紹介

ベーシックコース
期間:90分×2回の教室が月に2回、1年半開催される
教材費:30000円(入会時のみでミドルコース進級時にはかからない)
制作するロボットの数:18体

ミドルコース
期間:90分×2回の教室が月に2回、1年半開催される
教材費:30000円(入会時のみ)
制作するロボットの数:18体

アドバンスコース
期間:90分×2回の教室が6回、1年間開催される
制作するロボットの数:6体

入会時にかかる費用は

入会金10000円
教材費30000円
月謝9000円
テキスト300円
—————-
トータル 49300円

まとまったお金を用意することになりますね。貯金をまわすか、月謝に子ども手当を使うか、などなど各ご家庭で思案のしどころだと思います。

ちなみに公文の月謝は1教科が6000円です。小学生の塾の1教科あたりの平均的な月謝は6800円程度となっていますので、やや高額だという印象は否めません。

まとめ

やはり最初に出ていくお金が大きいですし、月謝がネックだと感じる方も多いと思います。

それでも、わが子のためになるなら・・・と考えるのが親心ですよね~!

無料の体験授業が開催されているので一度参加してみて、お子さんの感想も聞いてみてから判断してはいかがでしょうか。

まずはお試し教室に参加してみることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする