新宿高島屋でロボット専門店ロボティクススタジオがオープン!


ついにデパートにロボット売り場ができる時代になりました。

2017年10月4日に新宿高島屋に百貨店初のロボット専門店が常設売り場として登場します。

ロボットやIoT製品がスマホのように生活に浸透する可能性を見出した高島屋が、他社に先駆けて売り場を開発し、ロボットと人が共生する暮らしの提案を行います。

売り場の名称は「ロボティクススタジオ」。高島屋の狙いやどんなロボットが売り場に並ぶのか調べてみました。

新たな生活スタイルの提案

高島屋が掲げる売り場コンセプトは新たな価値を感じることのできる生活スタイルの提案です。

未知の商品との出会いを百貨店の強みである接客と実機体験などの体験を通じて演出するとのことです。

これまでどこに行けば実機を見られるのかよくわかりませんでしたが、高島屋に行けばロボットをこの目で見たり触ったりできる、というのはとても新鮮ですし、グッとロボット製品が身近に感じられますね。

百貨店は子供からお年寄りまで幅広い客層なので、これまでロボット製品に縁のなかった人達にも大いにアピールできることでしょう。

デパートは接客がきちんとしているので、女性が一人でも安心して見に行けるという信頼感もあります。

体験会も開かれるということなので、より身近なものとして買い物できることは間違いありません。

ターゲット層は3世代ファミリーということで、祖父母とつながる両親や孫世代だということです。

製品ラインナップ

気になるのがどんな製品が取り扱いされるのかという点です。早速ご紹介していきます。

MusioX

大手電化量販店でも大人気のMusioXがここでも登場です。英会話の学習ができるコミュニケーションロボットです。

Musioで英話がマスターできる?かわいいロボットと楽しく学ぶ英会話
Musio(ミュージオ)とは、AKAという会社が開発したロボットです。AKAは日本の会社ではなく、アメリカと韓国を拠点に人工知能を開発し...

Sota

家庭やオフィスで活躍するコミュニケーションロボットSota。かわいい見た目で誰もを引き付けるSota。会話機能や見守り機能がウリです。

Sotaでロボット開発にチャレンジ?自由度高すぎなコミュニケーションロボットの魅力
Sota(ソータ)とは、ヴイストン株式会社が作ったロボットです。 高さ28センチで、机の上に置いて使うような、上半身だけ人型で、手...

全自動洗濯折り畳み機

洗濯ものをいれるとロボットアームが服を畳んでくれて、人工知能が家族ごとに分類してくれます。家事のわずらわしさからから解放してくれるロボットです。

Makeblockのプログラミングロボット

初心者でも簡単に組み立てながらプログラミングが学習できるロボットキット。

かわいい段ボールロボットembotで実践的なプログラミングが学べる!
お子さんの自由研究にロボット教材やプログラミングを選んだ親御さんも多いのではないでしょうか。 このサイトでも最新の教育ロボットをた...

そのほかにもロボット体験会に名前が挙がっていたロボットはタピアパルミーTipronLumigentタチコマNAOです。

TAPIAとは?手の届くところまできているロボットとの暮らし
「TAPIA」とは、MJI社が開発した、ロボットです。人間の形ではなく、白くて、卵のような形をした小型のボディが特徴です。 MJI...
Palmiは成長するロボット?人間の話し相手になれるの?
「Palmi(パルミー)」とは、DMM.make ROBOTSで販売されている、二足歩行の小さな人間型ロボットです。 富士ソフトの...

想像以上に多彩なラインナップで驚きました。プレスリリースによると、9階の常設売り場スペースは、10月は約10平方メートルの売り場ですが2018年3月には2倍の20平方メートルに拡大される予定となっています。

10月4日の売り場オープンに合わせて9階と2階にも期間限定のイベントスペースが設置され、体験会やロボットショーが行われるということです。

ぜひ足を運んでみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする